一般不妊治療・IVF(体外受精)・顕微授精・内科/ 天王寺から1駅、寺田町駅より徒歩4分

お知らせ

【ARTセンター】凍結保存期限の更新および廃棄手続きのご案内

お知らせ

受精卵(胚)・精子・卵子の凍結保存は1年毎に更新手続きが必要です。

当院においてこれまでは凍結保存期限月に【凍結保存期限のお知らせ】をお送りしておりましたが、2023年9月1日より文書でのご案内は廃止させていただくこととなりました。つきましてはご自身で凍結保存期限日をご確認の上、お手続きをお願いいたします。

 

【保険で保管を更新される方】

凍結胚は以下の条件を満たした場合、3年を限度として保険が適用されます。

・保険適応の年齢制限内であること。

・保険適応での胚移植が回数制限を超えていないこと。

・凍結胚保存更新時に移植を行う予定(6カ月以内)があること。

 

◆凍結胚保存更新日経過後2カ月以内に夫婦共にご来院いただき、生殖補助医療治療計画を立てていただくことが必要です。2カ月以内であれば夫婦別々でご来院いただいてもかまいません。必ずお二人とも受診いただくようお願いします。万が一ご夫婦のどちらかしか来院できない場合は自費での更新となります。2カ月を経過しても来院されず、保管更新できなければ自動的に廃棄となりますのでご注意ください

 

◆原則、生殖補助医療治療計画作成日より6カ月以内に移植ができる方が対象となります。

自己都合により1年以上経っても来院されない場合、翌年の更新料は自費となります。

 

★ご予約は夫婦ともに不妊治療【再診】枠でお取りいただき、診療目的【凍結更新】を選択してください。

★1回の更新料は患者さま負担で10,500円(税込)です。

 

【自費で保管を更新される方】

◆妊娠中や育児中、またご自身の都合により治療を中断し治療計画が立てられない状況にある場合は、自費での更新となります

※自費で更新を行っても、次に移植を希望した際に保険適用の条件を満たせば、保険での移植は可能です。

 

◆凍結精子、凍結卵子の保存更新料はすべて自費となります。

 

◆自費で更新される場合、来院の必要はございません。

当院ホームページより【凍結保存継続依頼書】をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえご郵送ください。※ご記入内容にお間違いの無いようお気を付けください

 

◆更新料は凍結保存期限日から2カ月以内に凍結保存継続依頼書に記載の振込先にお振り込みをお願いいたします。2カ月を経過しても保管更新されない場合は自動的に廃棄となりますのでご注意ください

※当院に直接ご来院いただき、依頼書のご提出及び更新料をお支払いいただいても問題ございません。ただし妊娠中、お子様連れのかたはARTセンターへの来院はお控えいただきますようお願いいたします。万が一ご来院される場合は総合受付にお声がけください。

 

★1回の更新料は凍結胚33,000円、凍結精子16,500円、凍結卵子27,500(すべて税込)です。

 

 

【廃棄を希望される方】

◆廃棄の場合、保険診療・自費診療にかかわらず、来院の必要はございません。

当院ホームページより【凍結保存廃棄依頼書】をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえご郵送ください。※ご記入内容にお間違いの無いようお気をつけください

関連記事

【ARTセンター】大阪市不妊検査費助成事業のご案内
<6月内科外来休診のお知らせ※追加あり>
【ARTセンター】休診のお知らせ
【ARTセンター】初診のご予約について