一般不妊治療・IVF(体外受精)・婦人科・内科/
天王寺から1駅、寺田町駅より徒歩4分

費用について

料金表

基本採血、基本検査の詳しい内容はプレコンセプションチェックのぺージをご参照ください。

基本採血(自費の場合)



AMH 6,600円
感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・梅毒・HIV) 6,600円
生化学検査 4,400円
血液型検査 550円
風疹HI検査 2,200円
甲状腺検査(TSH・freeT4) 3,025円
クラミジア抗体検査(IgA・IgG) 3,300円

価格は全て税込みです

基本検査(自費の場合)



超音波検査 3,300円
精液検査 1,650円

価格は全て税込みです

人工授精(IUI)(自費の場合)

下記費用に別途精液検査代が加算されます。


人工授精(IUI) 洗浄濃縮法 18,700円
同周期2回目 11,000円
精液検査不良のため実施せず 5,500円

価格は全て税込みです

体外受精・顕微授精

(1)採卵費用

(下記とは別に採卵までの卵胞刺激にかかる薬剤・注射・各検査・採血などの費用が別途必要になります。)


採卵費用(43歳以上は減額あり) 1個(2個目から3,300円/1個 加算) 55,000円~
17個以上 107,800円
採卵費用(卵子を得られない場合) 33,000円
麻酔管理料 局所麻酔(超音波ガイド下) 3,300円
全身麻酔(静脈麻酔) 22,000円

価格は全て税込みです

(2)精子調整費用


Zymot 27,500円

価格は全て税込みです

(3)受精費用


体外受精 手技 27,500円
卵子裸化処理(顕微授精前の準備) 16,500円
顕微授精料 射出精子 1個 38,500円
射出精子 2個目から5,500円/1個 加算 44,000円~
精巣内精子 1個 55,000円
精巣内精子 2個目から8,800円/1個 加算 63,800円~
卵子活性化療法 22,000円
IMSI 22,000円
PICSI 22,000円
Polscope 22,000円

価格は全て税込みです

(4)胚培養費用


採卵できたが受精卵ができない場合 0円
胚培養費用(受精卵~初期胚まで) 33,000円
胚盤胞培養費用 (胚盤胞になった場合) 33,000円
(胚盤胞にならなかった場合) 11,000円
タイムラプス料(キャンセルの場合、準備費5,000円が発生します) 22,000円

価格は全て税込みです

(5)胚移植

(下記とは別に移植までにかかる薬剤・注射・各検査・採血などの費用が別途必要になります。)


胚移植(新鮮胚移植・凍結融解胚移植) 66,000円
凍結胚 融解費用(胚調整) 22,000円
AHA(孵化補助療法) 22,000円
同一周期 胚移植2回目 33,000円
SEET法 22,000円
G-CSF法 16,500円
スクラッチング 8,800円
アシステッドハッチング (AHA) 16,500円
エンブリオグルー 14,300円

価格は全て税込みです

(6)凍結・更新費用


胚凍結 1個(1年間の凍結保存費込) 33,000円
2個目から5,500円/1個 加算 38,500円~115,500円
胚凍結16個以上 115,500円
凍結胚融解費用(胚調整) 22,000円
精子凍結料(1年間の凍結保存費用) 11,000円
凍結精子 融解費用 11,000円
卵子凍結 1個(1年間の凍結保存費込) 33,000円
2個目から5,500円/1個 加算 38,500円~
7個以上の場合 66,000円
卵子融解費用 22,000円
胚凍結更新(1年毎) 27,500円
精子凍結更新(1年毎) 16,500円
卵子凍結更新(1年毎) 27,500円

価格は全て税込みです

(7)融解費用


胚融解 33,000円
卵子融解 33,000円
精子融解 5,500円

価格は全て税込みです

着床不全・不育症検査



銅亜鉛検査 2,750円
ビタミンD検査 6,600円
慢性子宮内膜炎検査 22,000円
ERPeak検査 110,000円
子宮収縮検査(エコー動画) 8,800円
不育症セット検査 56,100円

価格は全て税込みです

ケース別 お支払い例

パターンA

局所麻酔で採卵1個、顕微授精で正常受精1個、初期胚を1個凍結した場合


局所麻酔 3,300円
採卵 1個 55,000円
採卵当日にここまでの分のお支払い 計 58,300円
顕微授精で正常受精 1個 38,500円
胚培養費用 33,000円
初期胚凍結費用 33,000円
凍結確認で来院時にここまでの分のお支払い 計 104,500円
総合計 162,800円

治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません

パターンB

局所麻酔で採卵数2個、体外受精(ふりかけ法)で正常受精1個、初期胚をAHA(孵化補助術)を行いながら、1個胚移植した場合


局所麻酔 3,300円
採卵 2個 58,300円
採卵当日にここまでの分のお支払い 計 61,600円
体外受精(ふりかけ法)で正常受精 1個 27,500円
分割期胚移植・AHAあり 胚培養費用 33,000円
胚移植費 66,000円
AHA費 16,500円
移植当日にここまでの分をお支払い 計 143,000円
総合計 204,600円

治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません

パターンC

静脈麻酔で採卵数7個、体外受精(ふりかけ法)で正常受精6個、初期胚と胚盤胞胚を2段階胚移植した場合(余剰胚の胚盤胞胚、2個凍結あり)


静脈麻酔 22,000円
採卵 7個 74,800円
採卵当日にここまでの分のお支払い 計 96,800円
体外受精(ふりかけ法)で正常受精 6個 27,500円
2段階胚移植で胚盤胞胚凍結2個 胚培養費 33,000円
1回目移植費 66,000円
培養費 33,000円
2回目移植費 33,000円
胚凍結費用 38,500円
移植当日にここまでの分をお支払い 計 231,000円
総合計 327,800円

治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません

助成金・保険適用について

不妊治療の助成金について

令和4年3月(保険適用前)でも、ご希望される患者様には、助成金を利用して不妊治療を当院にて、受けて頂くことができます(大阪市の実施医療機関に指定されております)

現在、大阪市では、不妊に悩む方への特定治療支援事業(特定不妊治療費助成)により、体外受精などの不妊治療を受けられる方への助成金制度がございます。

詳しくは、お住まいの自治体のホームページなどをご参照ください。

大阪市 https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000536741.html

大阪府 https://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/boshi/josei.html

不妊治療の保険適用について

不妊治療の保険適用は令和4年4月1日より開始されます。

表示価格は患者様の3割負担の場合の目安金額となります。

治療中の薬剤費や超音波検査費用などは別途となります。

人工授精 約5,460円
採卵費用 約9,600円
1個の場合 約7,200円
2個から5個までの場合 約10,800円
6個から9個までの場合 約16,500円
10個以上の場合 約21,600円
体外受精費用 約12,600円
顕微授精費用 1個の場合 約14,400円
2個から5個までの場合 約20,400円
6個から9個までの場合 約30,000円
10個以上の場合 約38,400円
卵子調整加算(卵子活性化) 約3,000円
受精卵・胚培養 費用 1個の場合 約13,500円
2個から5個までの場合 約18,000円
6個から9個までの場合 約25,200円
10個以上の場合 約31,500円
胚盤胞培養 費用 1個の場合 約4,500円
2個から5個までの場合 約6,000円
6個から9個までの場合 約7,500円
10個以上の場合 約9,000円
胚凍結保存料
胚凍結保存管理料(導入時)
1個の場合 約15,000円
2個から5個までの場合 約21,000円
6個から9個までの場合 約30,600円
10個以上の場合 約39,000円
胚移植費用 新鮮胚移植費用 約22,500円
凍結融解胚移植費用 約36,000円
AHA 約3,000円
ヒアルロン酸含有培養液 約3,000円
男性不妊 Y染色体微小欠失検査 約11,310円
Simple TESE
肉眼による精子回収法
約37,200円
Micro TESE
顕微鏡を用いた精子回収法
約73,800円
TESE時 全身麻酔 約1,800円