一般不妊治療・IVF(体外受精)・婦人科・内科/
天王寺から1駅、寺田町駅より徒歩4分

当院について

奥野病院は
「体外受精・顕微授精まで
可能な不妊治療専門」の施設を設立し
新たな体制となりました


これまで通り、内科外来、婦人科外来も受診して頂けます。内科外来の予約は不要です。
お子様連れで婦人科外来受診をご希望の方は、キッズルーム(午前中のみ)をご利用ください。

これまで通り、一般婦人科・内科・外科も
受診していただけます

診療内容

不妊治療

一般不妊治療・体外受精など、相談だけでも可能です。

お気軽にお越しください。



不妊治療について

プレコンセプションチェック(不妊治療前のチェック)・婦人科

プレコンセプションチェック

妊娠や出産に影響のある疾患の有無をチェックする健康診断です。

男性用のチェックもあります。



プレコンセプション
チェックについて

婦人科

ピル処方、ホルモン治療やガン検診など一般婦人科も行っております。

人工妊娠中絶も対応可能です。



婦人科について

がん治療 / IPT療法

奥野病院には、がん治療 / IPT療法の専門医が在籍しています。

IPT抗がん剤療法とは「IPT」と「抗がん剤治療」をハイブリッドした画期的な治療法です。

IPT抗がん剤治療法とは

IPTとはInsulin Potentiation Therapyの略で、血糖値を下げるホルモンであるInsulin(インシュリン)を使い、薬剤の細胞への透過性を高める方法です。そのメカニズムを応用し、抗がん剤を少量のみ投与し有効に効かせることができると考えます。

それを奥野病院では「IPT抗がん剤療法」と呼んでいます。

一回に使う薬剤量が少量なため、頻回に投与することが可能になります。

その結果、抗がん剤でがん細胞を叩いた後に再び分裂増殖し始めても、間を置かずにすぐ叩くことができます。さらには、複数の抗がん剤を併用することも可能になるため、多種類のがん細胞が含まれていても、効く確率が上がると考えます。

一回に使用する抗がん剤は少量のため吐き気や脱毛はほとんどなく、血球現象などの副作用も軽減します。その結果、体力は保たれ仕事を続けながらの治療も可能になります。

マイクロ波温熱治療器


がん細胞は42.5度以上になると死滅すると考えられています。

身体の深部まで加温させることのできるマイクロ波により、がん治療を行う装置です。正常細胞には影響させず、がん細胞のみを死滅させる方法です。

ほとんど制限なくすべてのが「がん」に対応できるため、安全に治療することができます。当院のIPT抗がん剤療法と併用することで、更なる効果が期待できると考えます。

イメージ

内科・外科

総合内科的に診療させていただいております。

レスパイト入院も可能ですのでお気軽にご相談ください。

ジェンダークリニック

ホルモン療法、採血性転換検査、SRSカウンセリングなど各性転換手術に対応しております。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

施設紹介・
キッズルーム紹介

詳しくはこちら
イメージ

ドクター紹介

詳しくはこちら
イメージ